「書道の世界」で心も豊かに!
どんな習い事にもコツがあります。
書道を早く上達するコツを学びましょう。
上達のコツ
1. レベルに合った良い手本。
* 最初から美しい作品を書こうとしても、基礎を学んでいないと出来ません。

基礎を学んでいくうちに、線の出し方、止め方など自然に出来るようになります。

楷、行、草、かな、隷、などの書法を学ぶ。

*
*
2. 細かい筆遣いの指導を受ける。
*

添削で単に朱筆を入れるだけに止まらず、執筆法、姿勢、墨の濃淡等、

改善すべき要点をしっかりチェックしながら学んでいきます。

3. 繰り返しお稽古を積み重ねます。

書道は結局、正しい用筆と美しい字形の理解を深めることが大切です。

起、承、転、結をしっかり身に着けて、毛筆の1本1本の毛の動きを知って学んでいくことです。

*
*